スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< ワッフル久しぶり。 : 今年のバレンタインは…? >>

イングリッシュマフィンに挑戦。


CUOCAさんより あれこれと材料が届きました。

初めて購入した生イーストです。

焼きあがったイングリッシュマフィン。
マフィン用のセルクルは持っていなかったので
厚紙にフォイルを巻いて代用しました。
しょっちゅう焼くものでもないし 充分 充分。
comments(3) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

- : - : 

COMMENTS

kasumi : 2006/02/12 11:19 PM
わお!むっちゃくちゃおいしそう♪
横にぱこーっとナイフで切れ目をいれて
バターとメイブルあたりで、ほくほく食べたいなあ。


ところで
セルクルってなあに?
マサコ : 2006/02/13 12:38 PM
自分で言うのもなんですが…
ふわんふわんに焼けたので
大感激でした。
生イーストのおかげかなぁ〜。

えと セルクルは丸いワッカの事です☆
パンの生地の形を整えるための型なんですが
あれこれ型だらけになってるので
自作しました〜
kasumi : 2006/02/14 5:44 AM
そっかそっかー。
確かに、手作りで代用できるものありますよね。
チーズケーキを焼くときに型につかないように
ひくクッキングペーパーも新聞紙で、っていわれたけど
これ、インクとか大丈夫なん?っておもいながら
何度もやってました・・・(真偽のほどは?)

お菓子って温度や量に繊細ですものねー。
きっとベストコンディションでつくられたのでしょう。
はやく、マサコブランドでお菓子うりだしてくださーい♪
ライブの横でうってみる?





TRACKBACK

TB URL >> http://sachet.jugem.cc/trackback/608